振袖

振袖の着こなす


新着情報

◎2017/11/30

振袖を格好良く着こなす着物術
の情報を更新しました。

◎2017/9/6

失敗しやすいポイント
の情報を更新しました。

◎2017/7/21

成人式の振袖の選び方
の情報を更新しました。

◎2017/5/9

振袖についての豆知識
の情報を更新しました。

◎2017/3/27

振袖と着物の違いは?
の情報を更新しました。

◎2017/1/23

古典的な振袖の柄とは
の情報を更新しました。

「振袖 伝統」
に関連するツイート
Twitter

地元の伝統工芸品の振袖いいと思うの。紬だっていいよ。紬は地味?ならパッチワークで絵羽っぽくするのはどうだろう?素敵と思うんだけどな。

Twitter結城花音@普段着物研究家@yuukikanon42

返信 リツイート2 昨日 9:41

パッとみたかぎり正絹の綸子で地柄が紗綾に花もあって、おまけに染めに絵付けしてて、日本の伝統技法がふんだん使われてるなぁ、これ着物だったら付け下げか、色的に振り袖かなぁ、てなる元和裁士。 そしてお高いんでしょう?ってなる、まったくもって粋じゃないサキヤマニアでごめん。

Twitter藍華葵@らんかあおい@a_r_0405

返信 リツイート 4/18(木) 22:17

>国によっては花嫁が黒を着る伝統もあるみたい もしかして:黒引き振袖

RT @tazae2: 東京・台東区浅草で一葉桜まつりが開催、「江戸吉原おいらん道中」が行われました!小松橋通りを約30㎏の衣装に身をつつんだ太夫・花魁は吉原伝統の歩き方・外八文字です!振袖新造さん、禿さんそして男衆さんなどとともに歩いて行きます。手古舞姿も粋で素敵です! ht…

明日振り袖選びにいくからいっぱい写真撮って資料にするぞ~~!じょろたんにきせたい! 伝統の柄は男物につかってもかっこいいよね 大将親戚の集合絵かきた~~い!

花嫁衣裳には様々な種類の小物・御きものがございます。 知れば知るほど、日本の伝統文化の奥深さが感じられます。 ハクビ花嫁着付専門学院では白無垢から色打掛、大振り袖など多彩に取り揃えており、着付けからメイク、かつらまで花嫁衣裳の技術と知識を学ぶことができます👘🌸 #ハクビ #花嫁

Twitterハクビ花嫁着付専門学院 公式@hanayome_hakubi

返信 リツイート 4/16(火) 16:56

東京・台東区浅草で一葉桜まつりが開催、「江戸吉原おいらん道中」が行われました!小松橋通りを約30㎏の衣装に身をつつんだ太夫・花魁は吉原伝統の歩き方・外八文字です!振袖新造さん、禿さんそして男衆さんなどとともに歩いて行きます。手古舞姿も粋で素敵です! pic.twitter.com/PdlzWaPU76

今日は大安。 結婚式に遭遇しました ♬ 花嫁さんの黒引き振袖伝統的な日本って感じがして、とても素敵でした ◟̆◞̆ お宮参りのご家族も大勢いましたよ。 幸せそうな光景に目を細めながら拝見し、そして 幸せのおすそ分けを頂いて来ました ◡̈*♬ お天気も良く、気持ちよく参拝して来ました。 pic.twitter.com/8dfAvFWJ2v

【イベント情報】本日!4月13日(土)恒例の浅草観音うら一葉桜まつり「江戸吉原おいらん道中」が午後1時から行われます!場所は東京都台東区 浅草4丁目〜千束、小松橋通り。吉原伝統の外八文字で歩く太夫の踊り、二調鼓が特設舞台で行われます!一葉桜の下を振袖新造、禿、手古舞など!ご覧下さい! pic.twitter.com/YOigRaeBFY

RT @korakuanippon: 【イベント情報】4月13日(土)恒例の浅草観音うら一葉桜まつり「江戸吉原おいらん道中」が行われます!場所は東京都台東区 浅草4〜千束、浅草・小松橋通りを約30㎏の衣装に身をつつんだ太夫・花魁が吉原伝統の外八文字で歩きます!一葉桜の下を振袖新…


振袖に似合う男性のヘアスタイルは?

振袖に似合う男性のヘアスタイルは?

和服は日本の伝統的な衣装です。
成人式や結婚式など、おめでたい席にはきちんと身を包むことで、人間としての品格も上がります。
振袖は未婚の女性しか着ることはできませんが、エスコートする男性も、身だしなみを整えることが必要です。
とくにヘアスタイルは第一印象に強く働きかけますので、まずはここを工夫していきましょう。
まず、コスプレでもない限り、和服と長髪はマッチしません。
すっきりとした短い髪型こそが、清潔感を醸し出し、振袖と並んでも違和感がなくなります。
ただ短いからといって丸坊主にしてしまうと、僧侶を想起させるため避けたほうが無難です。
同様に強いパーマをかけてしまうと、強面な人ととられかねません。
髪の毛の色は、やはり黒が最適といえます。
あまり明るすぎるカラーに染めてしまうと、違和感を生じてしまいます。
もちろん地毛が多少赤みがかっていても、わざわざ染め直す配慮は不要です。
まずはヘアスタイルを整えて、振袖と並んだ際のミスマッチを防いでいきましょう。

カ振袖を格好良く着こなす着物術

振袖は、そでの長さによって3尺から、大、中、小とわけられますが最も華やかなのはもちろん大振袖です。
昔は、主に結婚式で花嫁が着用したようですが、現在は、成人式、結婚式やパーティーの参列者、着用することが多いようです。
現代女性の体格が良くなったので、3尺(およそ114センチ)の長さの袖の着物も着こなせる方が増えたのでしょう。
振袖選びには、その方に似合う色、柄が大切なのは言うまでもありません。
小物に、反対色を合わせて行くような、洋服とは少し違う着物独特の色合わせもありますから、着物に詳しい方のアドバイスも参考にして、似合う着物を選びたいものです。
そして、さらに、着物の時の立ち居振る舞いも重要です。
洋装のときと違って、腕も上げにくく、足の運びも悪いことを意識したいものです。
腕を上げるときは軽く反対の手を添える、歩くときにはあまり大股ならないように。
しかし、ちょこちょこ歩いては優雅さに欠けます。
着付けが済んだら、足元を良くさばき、ひとあしごとにスタッスタッと潔く歩きましょう。
お辞儀をする場合も、膝から折れないように、腰から上をシャキット伸ばして静かに会釈しましょう。
美しいお着物だけが印象に残ったとならないように、美しく着こなす事をお勧めします。